Images & Words

写真とか。たまに英会話の勉強とか。ググってもわからなかったやつをブログにしています。

iandw

Lightroom ClassicでISOごとのノイズリダクション量を一括で設定出来る"ISO 依存のプリセット"が超便利

f:id:hiroshix:20200127171022j:plain
TDL
いままではカメラ買うごとに「ISOごとのRAWファイル用意」→「それぞれにノイズリダクション量設定」→「初期設定にする」を繰り返してたんですが(これで読み込み時にいい感じのノイズリダクション設定が当たるようになる)、この一連の作業をカメラ買い換えるたびにやらないといけなくて超めんどくさい。

「CSVでもなんでもいいから一括設定させて!」って念じ続けてたら、2020年2月のアップデートでxmpファイル(?)での一括設定出来るようになりました。全然話題になってないのでLR "Classic"をまだ使ってるのって自分だけなのかな…と不安になったので書いてみた

やり方はAdobeのサイトに丁寧に書いてある helpx.adobe.com

(念の為追記)

これで取り込み時に「各ISOに対応したノイズリダクションの値が自動的に適用されるようになる」のね。この適用自体は前から出来たんだけど、前述の設定作業が超面倒だったたのね。カメラ機種ごとに設定し直さないといけないから、カメラ買い替えまくるおじさんにはつらかった

f:id:hiroshix:20191117135759j:plain
日本科学未来館

以下、設定方法

まずノイズリダクション以外のプリセット作って、Adobeサイトの「例1」を参考にISO依存の情報を(テキストエディタとかで開いて)追記して、上書きして使ってます。*1これのリファレンスってどっかにあるのかな?ちなみに下記の設定ではISO150のRAWが入ってくるとLuminanceSmoothingは18あたりになる感じ。たぶんその挙動が"Seq"なんだと思う。知らんけど

   <crs:ISODependent>
    <rdf:Seq>
     <rdf:li
      crs:ISO="100"
      crs:LuminanceSmoothing="10"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="200"
      crs:LuminanceSmoothing="15"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="400"
      crs:LuminanceSmoothing="20"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="800"
      crs:LuminanceSmoothing="25"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="1600"
      crs:LuminanceSmoothing="30"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="3200"
      crs:LuminanceSmoothing="40"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="6400"
      crs:LuminanceSmoothing="50"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="12800"
      crs:LuminanceSmoothing="60"/>
    </rdf:Seq>
   </crs:ISODependent>

↓チマチマ書くのめんどくさかったら、こんなんでもOK

   <crs:ISODependent>
    <rdf:Seq>
     <rdf:li
      crs:ISO="100"
      crs:LuminanceSmoothing="10"/>
     <rdf:li
      crs:ISO="25600"
      crs:LuminanceSmoothing="80"/>
    </rdf:Seq>
   </crs:ISODependent>

Adobeサイトの「例2」はもうちょっと複雑なことやってる。本当は各社のJpegと同じくらいの(いい感じの)ノイズリダクションかけたいんだけど*2、各パラメータをどれくらいにしたらいいのか(LR出たときから使ってるけど)全然わからん。俺たちは雰囲気でRAW現像をしている…

f:id:hiroshix:20191121151510j:plain
大阪

このxmpファイルを書き出すツール作ったら便利かな?英語でそれっぽいキーワードでググってもまだ誰も作ってないのかな?

雑にRAW現像しています

一気に大量にRAW現像といえばウェディング hiroshix.hatenablog.com

*1:名前とかUUIDがカブるとたぶんエラーになる

*2:CanonのDigital Photo Professionalとかそれやってくれるよね?