Images & Words

写真とか。たまに英会話の勉強とか。ググってもわからなかったやつをブログにしています。

iandw

ライザップイングリッシュでTOEICスコアは855点に上がったので、英会話のためにレアジョブ本気塾に課金した話

f:id:hiroshix:20180902175249j:plain
画像はイメージです(という英語力)

ライザップイングリッシュに課金したら、土日早起きの習慣がついたのと、子どもたちに家で親が勉強している姿を見せられるようになったのと、TOEICスコアが855にまでは上がった(けど英会話力はついてない)という話の続き。

続きを読む

「iPhoneより、ちょっといいカメラ欲しいんだけど…」って言われた時のおすすめカメラとレンズを超雑に紹介してみる(2019年1月版)

f:id:hiroshix:20151213095843j:plain
これをオススメはしてないですw
会社で同僚の皆さんにちょいちょい聞かれるので資料化したやつ。久しぶりに更新した。

ちなみに知り合いに聞くときは、「いいカメラ持ってる人」じゃなくて、「自分の好きな感じの写真撮ってる人」に聞くといいですよ。TwitterとFacebookでこれ聞くと地獄*1なので、宗教や政治なみに気をつけてください。

サマリ

完全にネタバレなんですが、付属のレンズで全然いいので「露出補正をちょいプラス」にして「たくさん撮って(連射でいいよ)」「その中から最高にいいやつを採用」で全然オケ。別に「最高の表情を一発で仕留める」とかじゃなくない?ほぼ無限に撮れるんだから試行の回数増やせばいいじゃん?

明るいレンズのメリット

ちなみに明るいレンズ使うと、手ブレ写真や被写体ブレ写真が少なくなる(+たまに「奇跡の一枚」みたいなのが来る)感じで、小さいカメラ(マイクロフォーサーズ)を使うと、そもそも撮影のチャンスが増える。明るいレンズで出塁率と長打率が上がって(OPS向上)、小さいカメラ(マイクロフォーサーズ)を使って、打席数を増やす感じ。おじさんなのですぐに野球に例えてしまう。

*1:フルサイズ一眼レフ厨を呼び寄せてしまい、比較的良心的なRX100厨が来て、タチの悪いいまどきエントリー一眼レフ&中古厨が来て、ビデオカメラ厨が来て、なぜか3軸ジンバル厨が来て、ドローン厨まで呼び寄せてしまい、やっぱりiPhone最強というコンセンサスが形成されつつあるところに、Foveon厨まで呼び寄せてしまうという地獄絵図

続きを読む

ライザップイングリッシュに通った話(TOEIC L&R 400点→855点) / 後編もしくは600点→855点編

f:id:hiroshix:20180212181306j:plain
ロケ地:有楽町
2018年に2月から5月の3ヶ月間、 RIZAP ENGLISHに通った、もしくは高額課金した。課金ドリブン!というお話のつづき。

ちなみに自分が色々調べようと思って「ライザップイングリッシュ」でggったときに、体験記って書きながら「無料体験しました」って内容のブログばっかりヒット思い出が蘇ってきたので、ついカッとなって書いた。カメラやレンズを買ってないのにスペック並べてるだけのブログとかも滅びて欲しい(全然関係ない)

続きを読む