Images & Words

写真とか。ググってもわからなかったやつをブログにしています。

iandw

ニッシンジャパンの初級ストロボ講座受講してみた

f:id:hiroshix:20171007123830j:plainf:id:hiroshix:20171007123910j:plain

これからの社会人の必須スキルといえば「英語」「プログラミング」「ライティング」ということで、ニッシンジャパンの初級ストロボ講座に参加してきました(ブログへの写真OKというか「ニッシンジャパンって入れて是非書いてね」とのこと)

www.nissin-japan.com

まず、当方ニッシンのi40を結構前から持っているんですが、苦手意識すごくて、ほとんど使ったこと無い人です。ヤフオクに出すなら【新品同様】ってタイトルにつけるレベル。

【初級】ストロボをカメラに付けてみよう!

3時間の講座。最初に30分くらい座学でこの後やることを予習します。本やウェブで何となく見たことあるような話なんですが、先生の説明が良いのかモヤモヤがスッキリした。

f:id:hiroshix:20171007104634j:plainf:id:hiroshix:20171007114341j:plain
直射と天バン

その後は、1項目ずつ先生が「なぜこうなるのか?」という理屈を説明してから、参加者全員(今回は6人)で、撮影方法を順番に試していく感じです。壁バンでも「モデルさんと壁との距離」とか「モデルさんとの距離」とか色々バリエーション試せるし、自分のカメラでのハンズオンなので何より腹落ちする。例えば「仕上がりちょっと暗いなー」と思って、いつもどおり露出補正して背景だけ明るくなったりする失敗を経験したり。

f:id:hiroshix:20171007123913j:plainf:id:hiroshix:20171007123801j:plain
f:id:hiroshix:20171007123906j:plainf:id:hiroshix:20171007123924j:plain

最後は3分だけ自由に習ったことを実践するタイムあり。ひたすら壁バン練習させてもらいました。モデルさんが撮影慣れしてるので撮りやすい。

【初級】ストロボをカメラから離してみよう!

こちらも3時間。座学でスタジオ撮りは「絞り・ISO感度・ストロボ光量」「シャッタスピード関係無い」というお話を聞く。正直、今までそこら辺を理解してなかったので、ガッテンガッテン来た。

f:id:hiroshix:20171007151105j:plainf:id:hiroshix:20171007151147j:plain
ストロボ位置変えたり、高さ変えたり、レフ板使ったり

f:id:hiroshix:20171007163758j:plain
アンブレラ初体験

こっちも「光源の位置変えると、こんなに雰囲気変わるよー」というのを沢山試せてよかった。あと背景の明るさ落とすとか上げるとか。

f:id:hiroshix:20171007163751j:plainf:id:hiroshix:20171007163821j:plain
ソフトボックスとアンブレラ

TIPSとしては、あとから見た時に「これ何やってたんだっけ?」ってならないために、各テーマごとに引きで状況も撮っておいたがいいです。なのでレンズは標準ズームとか参加するのが吉。

まとめ

1コマ3,980円で超お得。ニッシンジャパンさん的には赤字だと思うので、彼らが気づいて辞めちゃう前に是非。講座で使った機材をそのままその場で販売すれば、みんな勢いで買いそうなのに、そうゆうの一切無くて、商売っ気のない感じのいい会社だと思った。サンプル品を触らせてくれたカーボンライトスタンドもカッコよかった(差し色もブルーだし)けど、ずーっと在庫切れだったりで、もったいない…

www.nissin-japan.com 動画も沢山アップされてるので見まくります。

f:id:hiroshix:20171007130019j:plainf:id:hiroshix:20171008215638j:plain
おまけ。証明写真撮りと、SS1/30なんだけど動き止まってるやつ

帰りの電車でライトスタンドやらソフトボックスやら発注しましたw レンズ1本買う値段で色々買えてしまうのが恐ろしい。それにしてもどこで練習したらいいんだ…自撮り?

追記

hiroshix.hatenablog.com hiroshix.hatenablog.com

Nissin ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C

Nissin ニッシンデジタル スーパーライトスタンド LS-50C

[asin:B00JUJNET6:detail]